tumblr_ooa6rscneQ1vi8235o1_500.jpg




純粋で熱い思いに応えたいだけ


プリンスがこちらに伝える情報量と熱量は半端なくドデカかったから

それに応えたいだけ


多分エスむらごときが一生かけて恩返ししても返しきれないほどの

プリンスの創作への 人への 世界への思い


しかも混じりけゼロの超純粋仕様だから



だからこちらも続けてる

プリンスを愛することを続いてるだけ



あなたの愛に応えるには 

これくらいの量これくらいのレベルこれくらいの熱量じゃまるで到達はできないけれど




でもこの感覚はプリンスが神様に対して音楽を捧げてた気持ちに少しでも似ているのかな?

なんてな



プリンスの捧げものは別格に美しくハイレベルで純粋で 桁外れに永遠のものだったけど



質やレベルは横に置いておいて

捧げるこちらのこの気持ち 心持ちだけは少しは似ているかも という希望的観測



私はプリンスという私の神様に

神様の途方も無い愛になんとかして応えたい

という気持ちでやってるんかな




こういうことをね






関連記事

コメント 0

新着記事一覧