tumblr_oh223pYzSm1vsl6nbo1_500.jpg




白いリンクに薄紫の羽生選手が一人たたずむ



あのオルガンの音色が流れ プリンスが

最愛の者たちよ

と唱える



氷上に響くグリッサンドで血が沸き上がる



氷の音


風の音


プリンスの声




改めて

改めてありえない光景




スケートの選手権で

あのプリンスが流れる

しかもレッツゴークレイジー

しかも演じるのは あの羽生選手



やはりプリンスというチョイスのエグさを噛みしめる



他の選手もじっくり見させてもらったんだ

ああそうか フィギュアってこういう曲だよね という馴染みのあるタイプの選曲のなかで

カバーではない プリンスの声の入ったオリジナル Let's Go Crazy が鳴り響く



これは

異常事態だよ

やっぱりそのチョイスは異質




そして別格のパワーを感じました



プリンスの楽曲のパワー

羽生選手のパワー

格段に違うと感じます




突き抜けているんだ

プリンスという個性も羽生選手という個性も




羽生選手は天を仰いでごめんなさいと言っていた



いやいやいや ゆづ    ←勇気を出して馴れ馴れしい


エスむらにはそのとき

天界からプリンスが微笑んでるのが見えたけどね

なんなら天界から投げキッスだよ




よくよく考えたら ありえない組み合わせだったのだ


これはただのスポーツ競技ではない



彼の演技中はいつも夢中だった 夢中になれたし 夢中にさせてくれた



そう思わせてくれたのは

ただの競技としてのスケートというものを超えた「表現」を見せてくれた羽生選手だったからか



tumblr_obgvd8OAjZ1v0iooao1_540.png



羽生結弦選手

そして彼を信じ愛しついていかれているファンの方へ




この度は一年間エスむらを プリンスファンを楽しませ感動させ 感謝と美しい喜びをくれて

本当にありがとうございました




こんなブログに来てくださって

感想まで送ってくださった

気持ちを届けてくださった



本来なら交わることもなかったフィールドが混ざり合い

心と心を通いあわせることができた

まるで奇跡のような出会いでした



もう羽生結弦選手のことは他人とは思えません

そしてあなたたちも




もちろん羽生結弦選手のことを忘れることもない

むしろ心に生き続け思いを馳せると思うのです




きっとあなたたちもプリンスのことを忘れることはなく

プリンスファンの存在をどこかで感じてくれて

プリンスを胸の中のどこかで生き続けさせてくれるのだと思います



それが嬉しい



そんなことをしてくれた羽生結弦選手には感謝しかありません



このブログの前後をチラ見してくださったなら分かる通り

愛するプリンスを失ったエスむらは2016年4月21日 身体の一部をもぎ取られてしまいました



以来巨大な虚無の穴がぽっかり空いてしまい 今もそのまま

これからもそのままでしょう

きっとプリンスを愛している人たちは同じ状態です



一年たったのに?まだ悲しみに沈んでいるの?

羽生選手を深く愛しているあなた方ならそんな風には思わないでしょう

誰かを深く思い追い感じ考え愛してきた者なら

そんな「まだ」みたいな感想は持てないと信じています



愛する者がいるあなた方のような人たちが少し想像すれば

心臓が止まるような全身が冷たくなるようなことが現実におこっているのが分かってもらえると思います

一年や二年そこらで癒える傷ではない

一生抱えていくほどの傷 傷というよりか巨大な穴

それほどの喪失と虚無です



誰かを

羽生選手という人を尊敬し愛している熱い方々だからこそ

このプリンスファンの救いようのない気持ちを優しく温かく爽やかに救ってくれたんだと思います

すくいとってくれたんだと思えるのです



そんな人たちに向けて素晴らしいものを見せ続けてくれた羽生選手がこれまた愛おしい

プリンスを取り上げてくれて

私たちを感動させてくれたということが

もう 愛そのものです

奇跡のようです




いや きっとあっちの世界でプリンスは分かってたよとうなづいているかも知れません



プリンスという人がおり

数々の音楽を生み出してきたということを広め

感動をもって純粋に受け入れてくれて

熱く純真なファンの方々の心に染み込ませてくれた

エスむらのようなプリンスファンが感動した

羽生選手のファンの方々がそれに応えてくれた




もうこの繋がりは途切れない



そう思います



羽生結弦選手との出会い

プリンスとの出会い

それぞれのファンが心を溶け合わせること

そしてそれはもう消えないということ


それが嬉しいのです




羽生結弦さん 素晴らしいプロをありがとう



スケート界だけでなく

他のフィールドにまで感動を届けてくれてありがとう

プリンスを生き続けさせてくれてありがとう




あなたの中にプリンスを見

プリンスの中に羽生選手を見ることになる




あなたは あなた方は 表現で 愛を見せてくれた



そんな美しい追悼をありがとう




羽生選手を みなさんをずっと応援し続けます




どうか プリンスを忘れないでね




tumblr_ogiginRJRO1r8w2nro1_500.jpg





関連記事

コメント 19

ちいこ  2017, 04. 21 (Fri) 00:39

有難う

ありがとう、プリンス

ありがとう、エスむらさま

ゆづ!
よかったね!
頂を仰ぎ見ることができないほどの至高の存在とがっぷり四つに組んで

その大きさに弾き飛ばされて
それでも挑み続けて

その姿をプリンスを愛する方々にあたたかく見守ってもらえて


ありがとう、プリンス

ありがとう、エスむらさま

もうしばらくの間、彼を見守っていてください

あのままで終わる男ではありませんから

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 21 (Fri) 00:47

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 21 (Fri) 00:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

<●><●><●><●>  2017, 04. 21 (Fri) 00:57

Rest in peace (。-人-。)

まさに そのとおりです
これからもエスむらさんを通して
Princeを感じていたいです
いつも最高に素敵なブログを
ありがとうございます
楽しみにしています
(^o^·)/

編集 | 返信 |  

ショウワ  2017, 04. 21 (Fri) 03:25

感謝を

はじめまして。
羽生選手をひっそりと応援し、愛している者です。


エスむら様、ありがとうございます。
ありがとうございます。
ずっとお礼を言い続けたい程、感謝の気持ちでいっぱいです。


プリンスファンの方々が毎回、羽生選手の演技を楽しみにして下さっているのを拝見していました。
結果や点数にかかわらず本当にずっとエールを送って下さっていて…

「愛する」ということの本質を見させて頂いていたのだと思います。


プリンスと彼を愛する方々に心からの感謝を。
そして「忘れません」と伝えさせて下さい。


プリンスを愛する方々の痛みや苦しみが分かるとは、口が裂けても言えません。
せめて、彼の歌声を聴き、彼の素晴らしい言葉の数々を思い出させて下さい。

編集 | 返信 |  

あめ  2017, 04. 21 (Fri) 07:18

ありがとう、泣きました。

以前エスむらさまのブログ「プリンスじゃん」に感動し、
動画にて紹介させていただいた者です。

プリンスの命日の前夜というタイミング、
クリーンな演技で追悼としたい気持ちが大きかったと思います。

なのに、「語る資格もない」ほど
ボロボロの演技となり、「ごめんなさい」と‥

羽生選手に対しては、
その痛みの何万分の一でも自分が引き受けて
少しでも軽くしてあげたいという気持ちになりました。


でも、

プリンスファンの方に対しては

大事な命日に
残念で本当に申し訳ない、

一緒にお詫びをしたいと思い
ここを訪れたところ、


思いがけずエスむらさまの温かい言葉に出会い
感謝に胸がつまり
もう何といっていいか。


自分ひとりの感謝では全く足りませんが
ありがとうございます!!!!!


ここの他の方のコメントで
「あのままで終わる男ではありませんから」
と書かれていましたが


来期プログラムを持ち越して、
挽回できるチャンスがあることを願っています。

でもどうなるか。


これだけは言わせてください。


たとえ、

『Let's Go Crazy』の演技が今回で見納めだったとしても
私達はプリンスを決して忘れません!


羽生選手を通してきっかけをいただき、
プリンスを知りました。

そして、

エスむらさまのブログを通して
プリンスという人物と楽曲の魅力や
ファンとしての在りようについて学びの機会をいただいております。

これまでも、これからも。。
ありがとうございます!

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 21 (Fri) 07:34

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 21 (Fri) 07:57

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

まこ  2017, 04. 21 (Fri) 08:20

なによりの言葉

エスむら様、プリンスを愛してやまないファンの方に愛にみちた言葉をかけていただきありがとうございます。

「心のなかに生きている」
(今より若いときにプリンスは知ってはいたのですが)
これから先、プリンスを耳にする度に、エスむら様のブログを・プリンスを愛してやまないあなたを・もちろんプリンスを、思い浮かべるんだとおもいます。

本当にありがとうございます。

もう一度、エスむら様に・プリンスに感謝の言葉を。
ありがとう。

編集 | 返信 |  

ふくmama  2017, 04. 21 (Fri) 08:21

初めまして。

羽生選手応援ブログを介してやってまいりました。

ありがとうございます。

ファンだけでなく、羽生選手にもぜひ読んでいただきたいです。巡り巡って彼の元にこのメッセージが届く事を祈っています。

本当にありがとうございました。

編集 | 返信 |  

あんり  2017, 04. 21 (Fri) 08:41

ありがとうございます

ゆづと呼んでくれてありがとう。

初めてコメントさせていただきます。
プリンスの事は知っていましたが関心はなく、
ロック好きではないし、印象もあまり…でした。
ゆづがプリンスを滑ると聞いて「え?」とも思いました。

でもゆづが曲を使う事でプリンスの話を聞き、
こちらにおじゃまをし、
ずいぶんと印象が違ってきました。

プリンスの言葉が、
ゆづの生き方と重なる事が多くて、
このブログを読む度に泣けてくるし…

ゆづを失う事など考えられないし、
エスむらさんの気持ちを想像する事も怖いです。

ゆづもファンもプリンスの命日を強く意識していました。
この日に素晴らしいプリンスを見せてあげたかった。

でもプリンスもゆづも普通とはかけ離れている。
エスむらさんの言葉を読んでやはりそうなのか…
プリンスは微笑んでいるのかと思ったのです。

言葉がうろ覚えなのですが、
失敗こそが成功に繋がる…成功するためには失敗が必要、
みたいな事をプリンスはおっしゃていましたよね。

「俺の曲を完成させるにはまだまだだよ」
と、どこかで余裕で笑っている気がします。
もしかしたら来シーズンに持ち越すかもしれません。
ゆづも失敗したままでは自分を許せない男なので(笑)

持ち越せなかったとしても、
いつかどこかで、完成させたレツクレを、
ゆづとプリンスのファンに必ず見せてくれる、
今回の爆発的な失敗には何か意味があると、
信じています。

編集 | 返信 |  

泣いてる鳩  2017, 04. 21 (Fri) 09:02

プリンスを思い、演技して下さった羽生選手。

プリンスを丁寧に知って下さった羽生選手のファンのみなさん。

この不思議な縁を強固にして下さっているエスむらさん。



もう、本当に感謝です!!

ありがとうございます!!





それにしても、プリンスお美しい。。。

編集 | 返信 |  

よっすいぃ。  2017, 04. 21 (Fri) 10:25

涙が止まりません。

エスむらさま。

ゆづ友さんから「すぐ読んで!」ってLINEが来て
仕事中なのに涙が止まりません。
書いてくれてありがとう!
ゆづを愛してくれてありがとう!
今日は会場に応援に行って来ます。
どうぞ羽生くんがこのブログを読んでくれますように。
こっそり隠れて書いてるから変な文でごめんなさい!
今すぐお礼が言いたかったので。
本当にありがとう!




編集 | 返信 |  

リル  2017, 04. 21 (Fri) 10:59

エスむら様

はじめまして。
羽生くんがプリンスを演じる事になり、ファンサイトでエスむら様のblogを知り、陰ながら読ませていただいておりました。
今回の記事を読んで、胸がいっぱいになり泣いてしまいました。
優しく温かい言葉をありがとうございました。
羽生くんの過去エキシビプロに、天と地のレクイエムというのがあります。
あれは地震による被災者への追悼と、自身の心の葛藤を演じたものです。
毎回演技が少しずつ変化していきます。
苦しみから抜け出し希望を見い出す。
そういうものを感じるプロでした。
言葉では喪失感は到底埋められるものではないと思いますが、お時間がある時心を重ねてご覧になられてください。
きっと心に、エスむら様の言葉のように優しく温かいものを感じると思うのです。
関係ない話をすみません。
少しでも悲しみが和らぐことを願って。



編集 | 返信 |  

しば  2017, 04. 21 (Fri) 13:50

救われました

はじめまして。羽生選手のファンの者です。長文お許しください。
昨日はプリンスさんのファンではない人に羽生選手を非難されました。
あんな手抜きの演技はプリンスさんに失礼だといった内容です。
大変傷つくと同時に、ファンの方々にはやはり申し訳ない気分になりました。
びくびくしながらこちらへ参ったのですが、
思いがけない温かいお言葉をいただき、感謝の気持ちでいっぱいでおります。
また、エスむら様のおかげでプリンスさんという不世出のアーティストについて知ることもできました。
自分の人生が少し豊かになった気がしています。重ねてお礼申し上げます。

編集 | 返信 |  

MOMO  2017, 04. 21 (Fri) 15:13

共通点

エスむら様
羽生選手ファンとして、プリンスに出会いました。エスむらさんのblogを拝読して、二人には通じるものが多いと感じます。かつて、10代の羽生選手が「(フィギュアスケートを通じて)人とのつながりを求めて生きていく男」と自らを表現したことがあります。プリンスも音楽を通して同じ想いを持って生きていらしたのではないでしょうか。そうであれば、自由の身となられた今、あなたの存在と想いを確実に見つけ出してくださっているでしょう。

編集 | 返信 |  

-  2017, 04. 21 (Fri) 16:36

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

ひまま  2017, 04. 22 (Sat) 02:52

ありがとうございます

昨日はモヤモヤしていたのですが、フリーが1位で終わって、やっと落ち着きしました。
ブログを読ませ頂き、なんだか赦された気がします。明日がプリンスさんのご命日という特別な日で、この演技を捧げたいという、いつもの試合にはない思いが、強すぎたのかもしれません。
ノーミスの演技がレツクレにはなく、羽生選手には悔いが残ったかもしれませんね。またU2やジャスティン・ビーバーの過去のプログラムのように、大事にしまっておいた、プリンスさんリスペクトの衣装を、アイスショーで引っ張りだして、サラッと演じてくれるかもしれません。アイスショーなら、白い方の衣装かも・・・。楽しみですね。
このご縁に感謝しています。
また新しいアーチストによって、プリンスさんの心や、この世の中に対する思いが、再現されたり、再現は無理でも、後世に楽曲が遺されていきますように・・。

編集 | 返信 |  

mike7  2017, 04. 23 (Sun) 21:11

エスむらさん。
まず、突然、コメントを寄せるぶしつけをお詫びします。
そして、このシーズン、温かい言葉を発し続けて下さったことに心から感謝申し上げます。

エスむらさんの、言葉に勇気付けられ、慰められ、力をいただきました。

クレイジーは、本当に大きな曲で、羽生くんが呑み込まれそうな感じを受けるほどでした。
国別のショートは、羽生くん自身が強い思い入れを持っていただろうことが、想像できただけに言葉を失いました。

エスむらさんが、プリンスは空の上で微笑んでいると言ってくださって、本当に嬉しかったです。

この曲は、試合という枠には収まりきれないのかもしれません。試合が進むごとに観客へのアピールが強くなっていくのを見て、彼が見ている人とつながりたいと強く思っていることを感じました。

それほど偉大な曲と出会うことができた彼。彼を温かい目で見てくださったプリンスのファンの方がいらっしゃることを知ることができて幸せです。

エスむらさん、本当にありがとうございました。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧