tumblr_oofg64VJ0V1r8w2nro1_500.png



やっぱりまだ死ぬべきではなかったんだ


一年経ってまだ まだ言う まだ思う

まだ納得しない



彼はもっと観察されるべきだったんだ

もっと感じられるべきだったんだ

もっと感じさせてくれなくちゃならなかったんだ

もっともっと彼を研究し見つめ私たち人間のそばに ここにいなければならなかったんだ



まだ まだ彼の何も知らない

彼の何ものもわかっていない




彼のこと なんだったのか知ってる? わかってる?

わかんないよね? あれほどの人




私は

納得してないよ! なんてジタバタもがいているわけじゃない

彼への感謝を忘れているわけじゃない

彼のもっていたあらゆる痛みを無視しているわけでもない


プリンスは死んだ 死んでしまったんだ



分かってるし受け入れなければならない

だから毎日生活してるしご飯も食べるし眠るし起きる


日々を過ごしている 進む

彼を置いて

彼に置き去りにされて




彼のことを考え 彼をいじって彼で遊んで彼に感動して彼を尊敬して



それでも まだ まだどうしようもない

やっぱり逝くのは早すぎだ

逝くべきじゃなかったんだ



あなたは深すぎて謎すぎて楽しすぎて愛らしすぎて聡明すぎて悲しすぎて


プリンス 今いなくなられたらなんにも分かんないじゃないか




いないなんて 悔しい


なんだろうこの悔しさって

悔しいよ

あなたがいないことが

たくさんの人が求めているというのに



きっと後何年 何十年生きてくれていても謎のままだろう

あなたという人は分からないままだろうね



だったら もうちょっといてくれなくちゃ

もうちょっといてくれなくちゃならなかったんだ




謎は謎のままでいいから



もっと愛したかった

もっと愛されたかった




プリンス 恋しいよ 寂しい



あなたが死ぬほど恋しい







関連記事

コメント 1

-  2017, 04. 26 (Wed) 01:45

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧