tumblr_opgtepWJux1vi8235o1_400.jpgtumblr_opgteguemB1vi8235o1_400.jpg
tumblr_opgtfmRuBp1vi8235o1_400.jpgtumblr_opgtg4CWhw1vi8235o1_400.jpg




ちょっとしたたわごと ざれごと しれごと



このブログさ

結構書いてる

何年書いてる?ほぼ毎日描いてる

日に何記事も書くときもあるから

結構書いてる

もうすでに数時間で数記事出来上がっていってる



そして20160421以降

書けるかな?書くのかな?続けられるのかな?

と思いながらも結局書き続けてきた

まだ書いてる



実は記事のストックは常に何十とあって

その状態はブログを始めた当初から変わらない



ちょっとしたプリンス憑依病みたいなもんね



いずれも大したことない馬鹿みたいな記事ながら

それでもどいつもこいつもエスむらからひり出した大事なオリジナルの記事



ストックから今の気持ちにぴったり合うものを出すこともあれば

何回も推敲を重ねて大事に温めてるものもあるし

これは!という思い入れの多い記事でも置いておくとそうでもないなーと放置に至ったり

ストックは横に置いといてリアルタイムでガシガシ書くことも当然多く

もちろんボツ記事も



こんな沢山の気持ちをどうしたらええねん



まあボチボチ出そかいな と呑気に思っていた



tumblr_opgtfeQdU61vi8235o1_400.jpg




エスむらはいつまでプリンスのことを書き続けるのだろう?

いつまでプリンスのことを考え続けてここに表現するのだろう?




20170421は気持ちの区切りにする と思っていた

なにかアクションを考えてるわけでもないが

区切りにはなるだろう じゃなく 区切りにするだろう か

そんな風に漠然と思い その日を待ってはいたが

実際0421は 何の区切りにもならなかった



なるわけがない

あたりめーだ

プリンスへの想いは1ミリも変わらないのだから




続けるのかどうするのか

そんな切羽詰まったことを考えてるわけでもありませんが



存分に面と向かって哀しみ虚しさ辛さ痛みを感じきっておかないと

あとでエライことになると思ってるし

放っておいてもプリンスについて何かしらグルグル考えてしまう脳みそなんでね



だって続けることの凄さ ある いる という凄さをプリンスから学び

姿勢を見てきて感じることがあるからね



ブログに書かないとしても

エスむらはきっと毎日毎秒プリンスのことを考え

日記やらに書いてまうんやろうから



これは迷いとかではないんだけれど



それでもやっぱり辛くなるときもある



なんで本人いなくなったのに気持ちを維持しなきゃなんないんだろうと   正直者すぎる



プリンスは物理的にはいなくなってしまったからさ



いつまでプリンスのことを

エスむらは考え 書くのだろう



エスむらはいつまでプリンスを感じ続けるのだろう



そんなこともたまにはフッと思いもするよ



いまそれ





プリンスの何を聴いても何を見ても涙が出てきてしまううちは

辞めはしない 辞められはしないのかなあ




プリンスに触れた時

涙が出ずに普通にプリンスに接することができる日がきたら

ここに来なくなるのか

違う形でプリンスへの愛を 発表とはまた別の表現でしているのか



わかんない



まあしばらくは 明日もあさってもこれからも

書かずにいられなくて書いてんだろうけどなー




数時間後また会いましょう

   





関連記事

コメント 1

-  2017, 05. 21 (Sun) 09:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧