tumblr_opkk46xDjt1vi8235o1_500.jpg




文章を書くことは衝動みたいなもんで発作なんだな

あんまり後先考えず書いてます

書きたいことがあるから書きます と言う前フリを置いといて…




またも羽生さんネタだよ



こういうのは立派な羽生選手ファンというのでしょうか

まだまだでしょうか





シーズンも終わった今 またも羽生カテゴリを増やそうとしているエスむら 

エスむらはなにに触発されたのかって?

テレビで羽生さんがキメ顔をしてる動画を見つけて それを見て笑ったからなんだ



ああ 笑えたよ



この笑いはなんて爽やかな笑いなの…



それから

プリンスファンはじめ

羽生選手のファンの方ですら今もまだなおこの駄ブログを見にきてくれて

なにかしら感想を述べて下さる


本当にありがとう ありがとうございます

ありがたいことです





そこで考えたんだ   ヒマじゃろ?


なんでここまで羽生選手に身を預けたのか? と


エスむらの身も プリンスの身も

エラいもん預けられた羽生選手




いやね 羽生さんがプリンスを演る と知ったとき

それほど彼自身を知らなかった

彼の人柄や慕われる訳なども



それでも不快感や不安感を感じなかったのはなぜだったのか



こ こいつがプリンスを…


こ こいつで大丈夫か?




という不安感とか 不信感とかがなかったのはなぜか



羽生選手なら と納得できた



あの混沌と混乱 虚しさと虚無感の渦巻く時期

決してのんびりした精神状態ではなかったあの頃のプリンスファンが



この人なら大丈夫



と思えたこと




それだけのキャリアとスケールを羽生さんはもう持ち得ていたということ

もちろん天性のものと 後天的に努力で得たものも両方持っていて

だからこそ信頼でき

それがこんなエスむらみたいなんにも知らぬ間に浸透していたということ



更には

説得力のある言動

納得させる過程と結果

愛らしい人間性

愛される人間性




こういうものがトップの人には備わっている

備わっているからトップになったのか

トップになるにつれ備えていったのか



羽生選手に限らず どの世界でもトップに立ち

後世に慕われる人は

切磋琢磨 研磨 錬磨してきた人は やはり持ち得ている




tumblr_oo6itaV3ix1vi8235o6_1280.jpg





エスむらはあの超クセのあるプリンスが大好きで

多分好きになり方 考えてきたこと 追いかけ方もクセがあると思います

クセができちゃったというかね



極端にある対象を愛すると 思い入れも思い込みも激しくなるもの

世界 が出来上がってしまっているもの



それもまた「プリンス」という世界最高峰にクセのあるおっちゃんが好き という自分も誇りに思ってる

という非常に面倒くさい奴らが多いフィールド シチュエーションに   プリンスファン ごめん

羽生陣営は斬り込んできた



大切な大切な 大事にしているプリンスの世界

ディープに愛してしまった者たちの 

一筋縄ではいかないファン世界

侵されたくない世界観




それを力技で説き伏せるでもなく

権威やキャリアだけで黙らせるでもなく



羽生選手ならやってくれるだろう



と思わせてくれて


嬉しい とまで思わせてくれた



そして一年近くかけてそのエスむらみたいなんに対してしっかりと納得させ

回を重ねるごとに確信と信頼を深めてくれた

羽生選手のその力量と許容量


この人の人間性の清潔感 清々しい爽やかさ




もっとシンプルに言って

羽生選手 彼は愛される人なんやな ということが分かったんだな



胡散臭い人や本物でない人に大事なプリンス預けられへんわ

というこっちサイドの気持ちと

下手に手を出したらエライ目にあうで

という相手サイドへの心配と忠告と  



そんなものを羽生さんはあれほどの若さでクリアしちゃったんだな

すごいな さすがのトップアスリートだ





エスむらは決して裏切らないプリンスという人を信じていた

今も信じている

これからも信じる




羽生選手を応援する方も 裏切らない羽生さんを信じているんでしょう



彼ならついて行っても大丈夫






羽生選手が本気でぶつかったプリンスという人に

ファンの方もまた本気でぶつかってくれた

プリンスファンも羽生選手を信じた




それがエスむらにも分かったんだ



羽生さんがプリンスを演る って知ったとき それが分かったから

信じたんだろう

信じても大丈夫だと



だからプリンスも 裏切らない羽生選手を

きっと信じてるよ

いや あのお方だから最初からお見通しで分かってたはず 天界からね




プリンスもめちゃくちゃ信じていいおっちゃんなので   プリンス及びプリンスファン おっちゃん言うてごめん

ぜひ 他の曲も聴いてみてください



エスむらたちが羽生ワールドを信じたように

一貫した哲学と美学のあるプリンスワールドも

信じて覗いてみてください



クセのある世界に見えるかもしれないけど

覗いてみると非常にスッキリとまっとうな世界です



ディープな愛が充満してしまってるだけで

プリンスは悪人ではないです 笑

基本的に愛に溢れた人とその世界の住人わてらですから

どうか怖がらないで覗いてみてください




素晴らしいプリンスファンサイトが数多くあります

老舗の

フレッシュな

アカデミックな

マニアックな

バランスが良かったりバランスが偏っていたりする それはそれは素晴らしいサイトばかりです



羽生選手が求め勉強したようなプリンスのあれこれやや歴史が詳しく述べられたサイトや

羽生選手が感化されたようなプリンスの言葉を残してくれている本や

指南になるようなものがいっぱいあります

プリンスを愛している人たちがたくさんいます

プリンスへの愛が詰まっています



そして やっぱり プリンスを聴いてほしいな




視界が広がればいいな

エスむらの

あなたの

お互いの

私たちの



それは美しいことだから





34ab95698cae0acf126da554d25c748b.jpg




※早速ファンタジーオンアイスin幕張のこと 教えていただきました

ありがとうございます

BS朝日ですね

日程は明日でしょうか あさってでしょうか 21時からですね

了解いたしました!






関連記事

コメント 6

-  2017, 05. 25 (Thu) 07:26

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

ねこ  2017, 05. 26 (Fri) 13:37

ショーで

こんにちは
羽生くんファンのものです

いつかショーでクレイジーやらないかなぁと思ってます
ギラギラ照明で観てみたいです
めっちゃ煽られたい

最近アマゾンミュージックでプリンスのアルバムを数枚聴いて
プリンス集めようかなぁと考えています
最近朝はクレイジーちゃん聴いてます
そして店舗などでwhen doves cryとかが流れると立ち止まって聴いてしまう
羽生くんつながりで色々エエもん知った、と思ってます
エスむらさんありがとう

編集 | 返信 |  

ま  2017, 05. 28 (Sun) 03:57

不意打ち

そのファンタジー

Sometimes It Snows in April
を滑ってくだすったスケーターが居るそうです。
もうご存知かな、、
滑られたスケーターも、ちょー名スケーターです。
もうずっと前から、暖めておられたそうな。
自分がこの曲を滑れるまでに成熟することを。

ネタバレめんごです。
自分、BSを観られる環境にありまへん。
どぞ、存分に前のめってくださいまし。

編集 | 返信 |  

ま  2017, 05. 28 (Sun) 23:14

鳴呼

無念。。

カットされたようですね。
ご容赦。


と、いやしかし、

やらやらやらやらやらやら・・


自分も思わず身を投げ出し畝ってました。
いつかノーカット版が来ることも希いつつ、
不意打ちすぎて、放送前になんかのキャパ崩壊。

仕切り直し、何処かでホッとしている日曜日の夜でした。

ちょお、ランビの四月・・とか、観れんかったかもしれん。。
そのくらい、ステファン・ランビエールというスケーターも、一流ちゅうの一流なんです。
ちょっとD・ボウイにも似た面差しで。

編集 | 返信 |  

-  2017, 05. 30 (Tue) 21:27

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2017, 06. 25 (Sun) 13:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧