7ed7d77fd7678a3888bfa10ef51e01cb--angel-eyes-musician-prince.jpg




彼の音楽をやっと聴けるようになったとはいえ

聴けるものは限られており

ある決まった方程式のように絶対無理な曲がある



映像なんかは最近のものはまだまだ生々しくて

身始めようとして数秒してダメだ と閉じてしまう


あやまって惹きこまれてみてしまうと

過呼吸みたいになって泣き崩れてしまう



一人だとね



あの日から時間がとまってしまったよう



とは 日本の 世界中のプリンスファンがつぶやく言葉



あの日以来こんな風に感じている人は多い





生活は進み 人生は進む 変化もある



生活者である私たちは間違いなく前に進んでいる

けれど

プリンスの周りは 風がたゆんでいるだけ



彼の周りの人々の起こす動きによる風が

彼を取り囲み彼にまとわり絡まり撫でていく




プリンスはものすごいスピードで進んでいた人で

それにエスむらはついていくのに必死だった

彼が生む高い速度から生まれるヒューヒュー鳴る風はそれはもう痛快で

彼の後ろでイェーイなんて言いながらついて行ってたんだ



今は彼を敬愛するアーティストたちが

女や男たちが

ファンが

彼の周りでくるくるまわり ゆるやかだったり激しかったりの風をおこす



その風は美しく優しく悲しい



今は悲しい






関連記事

コメント 0

新着記事一覧