dgoaudodiug.jpg




パープルレインデラックス


今回は一貫して切ない

コミカルなしよ   いつもそんなないよ?



We Can F××k

聴いて歩いてたらクラクラめまいがしました

熱中症じゃありません 室内でしたから


これの切なさ 胸の鷲づかみ具合

なんなん?ホンマ  ←感動すると怒る人   ←竹中さんのなんだこのやろうと笑いながら怒る人みたいに



プリンスが プリンスが なんで2回言った  Please F××k me again と悶えておるじゃないか

この男が自らの体を両腕で抱きしめ

切望しているじゃないか




この度のパープルレインデラックスは

切なさで殺しにかかってくる



一貫して底流に 時に表に現れ流れる「切なさ」




Love & Sex が切ないって?

ああ あれはとてつもなく切ないよ

切なくて切なくてトチ狂ってぶっ倒れそう



Computer Blue なんて咆哮しておるじゃないか

愛はどこおーーーーーっ って

廊下でのプリンスの語りは 切なすぎて苦しすぎる



Wonderful Ass があ?

そうだよ あんな切ないもんないで 悲しくて切ない


エスむらもうセンサー壊れてんねん




Electric Intercourse

Dance Electric

そして困りながら切ながっている Possessed などなど

Disk1もDisk3も どれもこれもだよ



他の愛らしい小品だって切なく儚く

プリンスったらもう どうしちゃったの?

と彼の隣家の幼馴染のオネエさんのごとく 家の前のポーチの階段に座り

プリンスのかたわらで

どしたどした?とお悩み相談でもしてやりたい


言っとくけどプリンスの方が年上だ




このアルバムはプリンスのプリンスらしさ面目躍起である



プリンスの持つ「切なさ」は異性間だけに限ったものじゃない

そんなの知ってるだろ?

いろんな関係に対して生じる「切なさ」だよ



切ながろうとしているのでなく

プリンス本人がもう持ってしまっている切なさ

本質的に孤独であるということか




透明度と純度の高いひりつくような「切ないほどの孤独」をプリンスは持っている






関連記事

コメント 0

新着記事一覧