tumblr_osf1gd5t9L1vztsy0o1_500.png




これは若い頃のプリンスかな


なんと美しい


毎回プリンスの画像を見ては美しいとか素晴らしいとか感嘆してしびれているエスむらだが

この初めて見るプリンスの画像は息をのむほど

なんて無垢な面差し

なんて綺麗な人なんだ




この人の素晴らしさは 男前 なんていう単語の意味を超えているね

プリンスは決して女っぽいわけではなかったし

いつだって「男性」だった


男性ではあったけれども 男性とか女性とか他とかアレとかコレとかを超えていた人

プリンスはひたすらにプリンスだったんだね



いつのプリンスも美しかった

このプリンスも最近のプリンスもイメージがまったくブレない

一貫した印象しかない



おかしな時なんてこれっぽっちもなかったなんてすごいな

その時代その時代でプリンスらしく美しいだなんて どれだけ自分を純粋に全うしたかってことだ



これほどの人がいたということ

そんな人があれほどの音楽を作り上げてきたということ

我々はそれを目撃し体験し享受してきたのだ




なんという美しい出来事 

瑞々しい人



驚くべきことは 

プリンスはこの瑞々しさを 最後の最後まで失わなかったことだ



かつ若さというものにしがみついているという「いやな」感じを彼は与えず

感性は若々しいまま 結果見た目も瑞々しいままだったプリンス



この人 いい感じで年をとっていってたのになあ

って年代を重ねるごとに美しく優しく深くなるプリンスの画像を見るにつけ

思う



きっと10年後も 20年後も より深みと滋味を増した素晴らしいプリンスを見れていたはずだ


彼はそこらへんは絶対裏切らないから



途中でぶった切られて先を見ることは叶わなくなったけど

50だろうが60 70 80だろうが

プリンスは永遠にプリンスらしく 美しく瑞々しく素晴らしかったのだろう



これはファンの盲信ではない


宇宙の法則


確信だ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧