e0147206_14284895.jpg




ちょっと今夜はコネコネこねくりまわすよ




気持ちや思いって質量ではないよね


さっきシャワーしててまた泣いて

毎日毎日泣いてるなあ と



日々何を思って泣いているかってプリンスのことだったりそれにまつわることだったり

それもいろんな方向にいろんな種類の思いで泣いている


みんなどんな思いで泣いているのだろう?

って考えてたら

そりゃ千差万別ありとあらゆる気持ちがあるのだろうな とか



世界中に溢れるプリンスへの想い

でもそれほどたくさんの人の思いとか気持ちって モノにはならない

どんなに思いが募っても積もっても

それは形にはならない


この思いが塊になって相手に届けばいいのにな とかなー



プリンスはこの世にいる間 

質量のある存在で あたりめーだ 形ある存在だった




そんな彼はあちらへ行ってしまった

質量のない存在になってしまったんだね




それなのに残された我々の思いは募る 積もっていく

この思いの塊はどうなるんだ?




形ある質量のある存在だったプリンスを見たり聞いたり時には触ったりできていたあの頃

こちら側のプリンスを思う気持ちも形として送れていた


その質量あるプリンスが 質量のない世界に行ってしまって

形のない我々の届けたい思いってヤツは どこをさまよう?



なんなんだ? 気持ちって? 思いって?



電気信号とか言うよね? 

電気信号って質量? エネルギー?

ならば ゼロ 無 ではないってことなんか?



まあ数グラムか もっと限りなくゼロに近い重さであれ 

何かのエネルギーだとしても

世界中のプリンスを思う気持ちってヤツは どうカタマリになるんだ?



その形ないものが形になったものが 神 と呼ばれるものなのだろうか



そんならやっぱりプリンスはプリンスを思う人々の 神 だよ



神になってしまったんだよな


思いのカタマリなんだから




とかを シャワー→上がって体拭いて服を着て→PCに向かうイマココ

の間に考えてるエスむらは


暇なんですかね



いや こういうのは今の心に必要な行程です






関連記事

コメント 1

-  2017, 07. 06 (Thu) 05:37

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧