C-6e1d8XsAQcUPK.jpg




ごめんね暴走


ああもう 

これっぽっちもカッコつけちゃいないよ

ブログの文体も

ブログのスタイルもここの存在意義も




こう書いたらカッコイイ

悩んでる風

思い巡らしてる風

文学ぶってる風

まっっっっっったくないよ



頑張ってる風

アクティブ風

前向きな自分風

物事をよく分かってる風

悟り風



悟れるかっての 一生悟れないわ 自信あるわ

このみっともない気持ちを一生引きずる自信は多大にあるわ




すかしてる余裕なんてこれっぽっちもないよ

あるわけないじゃないか



そんな若造のお遊びみたいなことはやってらんないんだよ

こっちは自分の人生かけてんだ

マジなんだ



おしゃれな文章こねくり回して 人生知ったかぶりなんかしてる余裕なんかないんだよ

それっぽいこと語ったり分かった風だったり そんな無駄なことしてられん

エセやってる暇はない

自分の本心を 真実を 求め 探り 恥ずかしげもなく晒している

この歳になって

いや この歳だからこその本気だよ



こっちは大事な とても大事なものを失ってヒーヒー言ってんだ

毎日毎秒考えてる 毎日毎秒泣いている 

本物だ 真剣だ すがる思いだ

この文章たちは必死のカタマリなんだ

エスむらの涙とため息と歯ぎしりと溢れんばかりの愛で出来上がってるんだよ



どれひとつとして適当に書いたものなんかない

人の思うクオリティーなんかは知らない

自分の思う「真剣さ」はこれだから



悔しいよ


プリンス こんなブログ書きたくなかったよ

もっとバカなことずっとずっと書いていきたかった

本来のふざけたエスむらに戻してくれよ



こんなことになってるはずじゃなかった


こんな こんな悲しくやるせない思いで苦しい文章を書きたくなんかなかった






さらけ出しすぎだね きっと生傷パックリしてんだろうね

深夜ゆえか たまにはこんな夜もあるさ



エスむらは そんなに好きだったのか プリンスのことを




寒々しく痛々しく刺々しく生々しいものをお見せして 

本当に申し訳ございません


以後気をつけます






関連記事

コメント 2

-  2017, 07. 11 (Tue) 08:52

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

ま  2017, 07. 12 (Wed) 22:14

ほですなあ

よく言うんです。自分
例えば何かしらのご贔屓をお持ちの方へ。

うちら、照れてるヒマなんぞないど、て。
いたって真面目ですね。
真面目にやってます。
全方位の覚悟をもって。
はい。



と、次記事より。
同感。

愛したかった、、んだと思ってる。自分は。

以前書かれたお話に、お子さんのこと、ありましたよね。
プリンスが子供を亡くしたと聞いて、
あの優しい人は大丈夫だろうかと、本気で余計な気をもんだもんです。

けれども、彼は思う以上に、シュッと立っいた。
ご自身の虚無さえ取り込んだように。
それが途轍もなく、凄絶に悲しかった。
それがこの人の宿命なのか・・? 神よ、、と
この無神論者が神というものに本気で問いかけた。
誰かを、強く強く愛したいと渇望しているだろうあの人に、
神はそれをお許しになられないのか、と。

本気の本気で、オーマイガッ・・・
と、口にしていました。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧