ececfca1af9c33338edd17d0f38a0d50.jpg




ぼくはウソをつかない

決して君を傷つけない




プリンスは一貫してそのような類のことを言ってきた

言い続けてきた



では

プリンスは本当にウソをつかなかったのだろうか

プリンスは本当に誰も傷つけずにきたのだろうか




否!

Never!



そんな大声で…



プリンスはきっとめちゃくちゃウソついてきただろう

プリンスはきっとたくさんの人を傷つけてきただろう



とくに若い時なんかはね



そんなん分かっとるわなあ



でもプリンスって「そうだ!」って思わせる



ウソつかん!ゆうてんねんし

傷つけない!ゆうてんねんし


プリンスがそういうてんねんからそうなんやろう と思わせちゃう



これはなぜ?



プリンスは自分を信じてる

こうありたいという自分を信じてる

その思いが一貫性あんねんな




ほんまにウソつかんわけでも

ほんまに傷つけんわけでもない



僕は嘘をついたことがありません 人を傷つけたりしたことありません

なんて言っているのではなく


ぼくは君にウソをつく男ではありたくない

君を傷つける男ではありたくない


そうありたくない




その思いが一貫してるんだな



仮にプリンスよりもっともっと誠実で優しい人がいて

プリンスの数分のイチほどしかウソもつかず

プリンスの数分のイチほどしか人を傷つけなかったとしても

その人が

あああ俺ってウソつきだー俺ってすぐ人を傷つけちゃうー

俺って信念がないー

って思ってたら

そうなんだろう

その彼には一貫性も信念もないのだろう



信じるものは救われる

じゃないけど



プリンスの一貫した一本ビシッと筋が通ったような「姿勢」と「感性」に

私たちは信頼を寄せてきたのだな




もちろんレベルの違いにより許される者許されざる者ってのも生まれるでしょう

怠け者だったりまるで結果を出さなかったり おめーが言うな 的な者だと納得できないよね

犯罪級だったり 犯罪にまで及ばなくても相手の心の根本をズタズタにするようだったり

説得力も行動力も愛も優しさも意思もないのは結果を生まない



プリンスは?

時間と質の高い作品と態度で「一貫性」というものを示してきたってことは

もうエスむらがどうのこうの保護も庇護もしなくても全く大丈夫レベル

やんな



あんまり説得力ないか あはは

エスむらはプリンスのことめちゃめちゃ好きやからな あははははは







関連記事

コメント 0

新着記事一覧