tumblr_opkk6aLN0J1vi8235o1_500.jpg



大いに感化された


エスむらは単純なんだよ



プリンスの世界は深かった


DDSZIzyXYAEpjpglarge.jpg



年下の異性から恋愛相談を受けている



これがなかなかにプライベートで

エスむらなんかに相談してもいいのかというような内容

恋愛相談ということはもちろんセンシュアルな方面の相談つうか吐露もあった

大人なのでね



でもそれはただのエロ話ではない

そこには男女の いや人間の心の機微が鮮やかに織り込まれており

ああ 人生ってなんて素晴らしい

と思いながら聞いたり話したりしてたんだ



もちろん渦中のその人は悩んだり考えたり

浮いたり沈んだり忙しいのだが

それを聞いてたり話したりしてるこちらは

これこそ人生だ

なんて愛おしい

素晴らしい…


って途中感嘆しながら胸中大忙しだった



相談話も終り

その後エスむらがひとりエスカレーターに乗っていると

5歳くらいの女の子が母親に抱っこされて

それはもう嬉しそうにキスしたりふんわりとした頬を母親の頬に押し付けたり

笑顔で見つめ合ったり

母親も愛おしそうにほっぺたをくっつけりしてる

そんな光景に出くわした



ニコニコとそれはもう嬉しそうな女の子はエスむらと目があって

そのあまりにまぶしくて輝かしい光景を見て ヘラヘラしただらしない笑顔で見ていたエスむらに

少し照れ臭そうにしながらも 引き続きママとイチャコラしていた



その光景のなんと愛に溢れた優しく美しい光景だったことか



エスむらキモい人丸出しでその子とお母さんをずっと見てたんだ

ヘラヘラニタニタしてね    つかまるよ



そのときエスむらの耳に流れてたのは当然プリンス


プリンスは人生の輝きを五割増ししてくれる


極彩色の光を生むプリズムみたいだ





プリンスの音楽を知らなくても

人生を味わうことも眺めることも感じることもできるよね



でもエスむらはプリンスを知った


彼というフィルターを通して世界を見てきたし

これからも見るのだ




その上でこの世界を見渡すと

なんと なんと世界は鮮やかで深いものなのか

と涙が出る



数倍も数十倍も感じやすく

感動しやすい体質になってることに気付くよ



無性に誰かを愛したい

無性に誰かに愛されたい




プリンスはエスむらが生きる上で必要な哲学


世界をキラキラ輝かせてくれるフィルター




世界は美しく素晴らしい


そんな景色を見せてくれる人なんです






関連記事

コメント 1

-  2017, 08. 13 (Sun) 14:00

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧