DUM2YvqVQAAjd3W.jpg



重心の重いプリンスのEvenFlow

重心が重いといってもヘヴィーなメタルのソレではない


プリンスが3rdEyeGirlでパールジャムの EvenFlow のカバーをやった

グランジだよママー



若いころこういうのも聴いておったもんで  ニルヴァーナ見に行ったぞ

本家を改めて聴いて さらにプリンスのも聴いてみたんだ



オルタナティヴといってもこちらはヘヴィーでハードなロックなので音が硬い 

めっちゃ張ってる

硬質なドラムにギターにボーカル

切ないボーカルメロディー

テクニカルでパワフル

ヘヴィーというからには その選ぶ音は金属的でかたく重い


プリンスのソレは 音が柔らかく温かい

とてもなめらか

そのリズムはほんのすこしだけ 気持ち遅く感じるが 

それはきっと重心が重いからだろう


タメがあって付点的なんだ  そう グルーヴィー

きっちりしてないのに 遊びがあってゆるいのにボトムスがすんごいしっかりしているから揺るがない




バンドのテクニックっていう点でみると 間違いなくパールジャムのほうがうまいw

ヘヴィーでハードなロックのみなさんは大概バカテクだからさ


サードアイガールの皆さんは うーんうーんなんていうのかなうーん

もともとのこのヘタウマ感が この軽音部活感が おっしょさん(プリンス)から指導中です感が

ええんやん?  

いや 上手いで? プロだもの 上手いで?   と今更フォロー


いろいろ甘いしツッコミどころは満載なんだろうが

それでもあのプリンスがググっと総元締めで締めまくっていたから

滋味もたっぷりだったし やっぱ魅力的だった


エスむらはサードアイガールがとってもとっても好きだったんだよ



プリンスの音がどこかで鳴ると プリンスを感じるとグッとまとまるん


結果ずしんとヘヴィーなのだ プリンスのほうが

どどん て感じ  



ボーカルをプリンスのギターがまかなう

ギターがボーカルラインをなぞるって なかなか危険なことやな と思っている

ちょーーダサくなるやん? ヘッタくそがやったら


ダッサいインストバンドか スーパーで流れる安直なムード音楽みたいになっちまいそうやんか


よほどギターが歌わないとそれはそれは嘘くさくなるだろう

聞くに堪えないもんになるだろう



プリンスのギターは 歌っていたからね

すんごい 歌っている

ギターを歌わせているというよりか

人の声のように感じるの 人肌感が温もりが湿度が息遣いがある 


この漂う大人の余裕感 いやー惚れるわあ  知ってます



こうやってプリンスが畑違いの音楽をカバーしてくれるとプリンスの音がよく分かる


あらためてよく見渡せる




関連記事

コメント 2

-  2018, 02. 14 (Wed) 09:44

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2018, 02. 16 (Fri) 15:16

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧