26850450_10159836100285150_7025427571846826598_o.jpg



エスむらのようなプリンスファンの喪失

被災地の方の喪失

日々の喪失


大きな小さなそれぞれの喪失を


羽生選手は埋めてくれる人でした



喪失を埋める人 


優れたアスリートは

素晴らしいアーティストは

あらゆる喪失を埋めてくれるんだね



明けない夜はない

羽生さんはそう言った


そのときこの言葉が浮かんだ


Welcome 2 The Dawn    Prince

______ 夜明けへようこそ




羽生結弦さん

金メダル 本当におめでとうございます

素晴らしい 素晴らしい「体験」をありがとう






DO1p8lcV4AI2dIG.jpg



プリンスの息子はいまもし生きていれば20代前半

その彼の年齢と羽生選手の年齢が二つ違いだということを意識したのは

つい最近だった


こっからは悲しい人の思い込み 悲しい妄想だと思って聞いてください


プリンスのこと 羽生選手のこと 流れも筋も通らずごちゃごちゃまぜこぜです すみません



_____________________




羽生選手の今季のオリンピックも

昨シーズンも

プリンスに見てもらいたかったなあ 

と思うのはやっぱり物事の順序としておかしい


プリンスが死んでしまったから この世からいなくなったから

羽生選手がプリンスを演じたのだ



彼がこの世からいなくならなかったら

あの邂逅はなかっただろう


ということはプリンスが羽生選手のプリンスを見ることなんて

時空のどのタイミングでも

永遠にないわけだ



けれど宇宙の流れのなかでプリンスはこの地球上からいなくなり

羽生選手がプリンスを演じた




羽生選手がプリンスを演じているシーズンはもうエスむらの頭の中は大混乱のしっちゃかめっちゃかで

泣きながら感謝と愛を届けるしかなかった


その途切れることのない感謝と愛の潮流の中 

行き着いた今季

羽生選手はこの世界の天才たちからバトンを渡された天才なのだと思ったんだよ


プリンスが死んで羽生選手がプリンスを演じ

今季オリンピックでの姿を見て 感じたこと



IMG_2937.jpg




プリンスの生まれてすぐに亡くなった息子は羽生選手とほぼ同世代だ

そしてプリンスより7年早くあちらの世界へいったマイケルジャクソン

マイケルにも息子さんがいる 彼の名はプリンス

マイケルジャクソンはプリンスネルソンと同年なのだ


マイケルやプリンスという天才

天才というか 神様から贈られたギフト


そのバトンを 天才のバトンを 才能のギフトを受け取ったのだ

羽生さんは




ジャンルじゃない

天才にジャンルはない 関係ない

神様から贈られたギフト という人たちにとっては



プリンスという天才のバトン

マイケルという天才のバトン

ふたりの

世界に贈られた天才というギフトたちのバトンを

羽生さんは受け継いだんだ


そう思うしかもう他にない 今はもうそうとしか考えられない


国も超え 年齢も ジャンルも言語も 肌の色も髪の色も目の色もなにもかもを超え


天才のバトンを受け継いだんだ




きっとエスむらの知らない他のジャンルのギフテッドからのバトンも受け継いでいるのでしょう

ギフテッドからギフテッドへ


そういう見えない糸っていうのはあるんだ つながっているんだって

そう感じるしかできないです もう


そんな羽生さんを プリンスやマイケルの子供のような目で見てしまうのを 

どうか許してください



彼はプリンスチルドレンだ

マイケルの

世界の天才の子供なんだ よ



519ac798db47f28ab4a2d35f534e97.jpg




欧米の選手の体格 スタイル 持っている雰囲気 そういった外見的なことから

欧米の選手の持ち得ているなんとも豊かな大人びた表現力

そういうものをうんと昔の日本人に求めるのは無理だと思っていた

そんな時代が日本にもあった


今の日本の若い人たちにはちょっと理解しにくいかもしれないけれど

日本オリジナルは昔からあったはずなのに 昔は出してなかったのだな


いま 日本は日本オリジナルを素敵に出し切れている 

自分のオリジナルを出すことが上手になってきていると思う


けれど羽生選手の演技を見ていると そんなことすら超えているのだと思った

自分を表現するのがうまいね とか 個性的だね なんてのを超えてしまっている

そんな段階ではない


欧米の豊かな大人びた歴史ある表現世界

それとはまったく別の世界 別の そこから更に次の上の次元に 羽生選手はいるのだなあと思ったのです

だから「凄い」と言われるのでしょうね



「凄い」

そう思わせてくれる人は そんなにいないよ


プリンスも「凄い」人だったのだ 


凄い人だったよ




3385998_1.jpg




羽生選手はショパンの音楽で舞っているとき ショパンの音楽に なっていた

音楽に合わせた でもなく

音楽を解釈した のでもなく

彼は 音楽だった 音楽になったのだ


ショパンのバラードのあのピアノの粒をフィギュアスケートで表現すれば ああいう形になるのだ



プリンスを演じた時も

プリンスの音楽に合わせた のではなかった

プリンスを解釈しただけなのではなかった

彼は プリンスの音楽になった のだ


フィギュアスケートで形作るプリンスのレッツゴークレイジーは あの舞だったのだ



晴明で羽生選手は

横笛の音色に

和太鼓の響きに

雅の化身になっていた




彼は氷の精だとか天使だとか氷上のプリンスだとかいろいろ名称があるらしいが

エスむらには 音楽の精 だと感じられたよ




DPoOrt9V4AANcar.jpg




スポーツには世界をひとつにする力がある

某オリンピック番組の冒頭のことばだけれども

音楽もそうじゃないか 

音楽は世界をひとつにするよね


スポーツでありながら 音楽をまとい 美や凄みを表現するフィギュアスケートの世界において

羽生選手は表現の頂点に立っているのだ



誰かを見続けていて

ああ 自分も頑張ろう とか

素敵でいよう とか

彼がいるから大丈夫

って思わせる人って そうそういない


素晴らしい人は世の中にたくさんいる 

素晴らしい表現をする人 素晴らしい作品を出す人 素晴らしい結果を出す人

そんなものをもちろん総括して それらを超えた質の高い高いところにいるのが

ああ この人がいてよかった 私も頑張ろう

この人がいるから世界は大丈夫


と思わせてくれる人


そういう人っていうのは一握りだ


そしてそれって本物だ



エスむらにとってプリンスはそういう存在だけれども

きっとプリンスを追ってきた人ならみんなそう思って彼を見てきただろう

そして

羽生選手もそういう人なのだと 本当に確信したよ


彼がいるから 大丈夫 と




羽生選手の演技をプリンスに見てもらう という仮定はなりたたないけど

プリンスに見てもらいたい 見てもらいたかった



そう思うと同時に

プリンスはこんなことになるもうずーっとずーっと前から羽生くんを見てる 

見守り続けていたんだ



そんな気がする




羽生選手の壮絶なこんな体験をして

あらためて というか ここにきて激しく思う

思ってしまった


プリンスにもう一度 もう一度会いたいな  







※ 追記

プリンスに会いたいなと書いた後 それは本心だけれども 

この記事は この記事だけはここで終わってはいけない気がしました

よって追記です


この記事は羽生選手とそのファンの方たちに捧げるものです


ここはプリンスファンがプリンス主観で語る プリンスに捧げるブログですが

だけど このオリンピックのフィギュア決勝が終わった今のこの瞬間は

羽生選手と ファンの方々だけに捧げます


彼は生きていることに感謝している

なんて謙虚な人なのでしょうか


あなたが生きているからこそ わたしたちが生きているからこそ この感動を受け取ることができました



いっぱいいっぱいあれやこれや言ったけれど 最後はこの言葉を


感動をありがとう  羽生さん おめでとう おつかれさまです




関連記事

コメント 8

-  2018, 02. 18 (Sun) 06:05

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2018, 02. 18 (Sun) 12:00

前シーズンからプリンスを聴いていたであろう羽生結弦選手。【gold】の訳詞も当時から噛みしめていたでしょうね。
金メダル以上に羽生結弦選手の心も輝いたことでしょう。

編集 | 返信 |  

-  2018, 02. 18 (Sun) 12:31

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2018, 02. 19 (Mon) 21:58

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

桂子  2018, 02. 22 (Thu) 12:32

結弦君の中でプリンスは生きていた

エスむらさん、プリンスと一緒に結弦君を見守って下さってありがとうございます。
結弦君を通してプリンスファンのエスむらさんという方を知ることが出来て本当に嬉しいです。以前結弦君が本で言っていたように、結弦君をきっかけにいろんな垣根を越えて沢山の人達がこうやって繋がっていくんだな〜って本当に思います。
愛のある言葉をいつもありがとうございます。
SEIMEIを演じきった後のお辞儀をする時、プリンスが登場してましたね。
結弦君の中でプリンスは今も生きているんです!
EXはきっと白鳥さんだと思うんだけど…五輪EXでアンコールなんてないのはわかってはいるんだけど…国別の時のようにレックレのステップ観たいなぁ…って今思っています。

編集 | 返信 |  

あゆみ  2018, 02. 22 (Thu) 13:08

紫色の繋がり。

とても共感して拝読させて頂きました。

時々覗かせて頂いていますが、プリンスへの不変の深い愛情をいつも感じています。

私にとっては、羽生選手ですが誰かを応援し、信じ、大切にする想いは一緒ですね。

羽生選手を通し、知ったプリンスの音楽。
これからも、忘れませんよ。

改めて、羽生選手とファンへの心温まる祝福の記事をありがとうございました。

編集 | 返信 |  

-  2018, 02. 22 (Thu) 21:25

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

-  2018, 03. 01 (Thu) 22:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧