DWTGHNqXUAAUZ0-.jpg



プリンスを聴くと辛い

なんだかときにはプリンスが聴けないときがある



でも聴かないとこの身体がもたないので聴くじゃない

するとやっぱり天国にいけるし幸せに満たされる


恍惚


しかしふと辛くなる やっぱり辛くなる 空虚さに愕然とする

そして…

無限ループだ



プリンスを聴くことがひたすらに天国から天国への無限ループだったあの頃とは

明らかに違う



天国の中でプリンスがいることに

プリンスが音楽を作り続けてくれることに感謝して

あー幸せ

とほんわかできてたあの頃


あの頃には もう戻れないんだね



今だって基本は変わらないはずなのに

プリンスの音楽は喜び

そんなこと分かってんのにな


プリンスが音楽でエスむらたちを満たしてくれるという事実は

プリンスがいようがいまいが関係ないじゃない

彼の音楽は天国でしょう?



プリンスの音楽を聴くことが辛い瞬間 がくるだなんて

そこまで思ってもいなかった 考えていなかったんだな


彼の死がこんなことを引き起こすなんて



死の時期と私たちの成長と

なんかタイミングが合わんかったのかな

うーんうーん



ただただ恍惚でほんわかする時間はまたいつか戻ってくるだろうか

それでも


やっぱり心にいくばくかの悲しみは漂うのでしょう


この「死」のショックは それほどに大きいものを残したよ





関連記事

コメント 1

-  2018, 02. 22 (Thu) 14:54

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧