Dav5rTmUwAA2AnM.jpg




悲しい悲しいゆうてきたこの2年


この悲しいの正体とはなんぞや?



追求もしなかったしそんなまとめられる状態でも賢い頭でもない


ただその時そのときで感じることは残せるとしたら

悲しみとは恐怖も包括しとんなってこと

それが少しだけ分かったってことかな



プリンスがいないなんて 恐怖だ


プリンスを失う

という特殊な事例ではあるけれども

けど愛する人を失った人ならきっとそうそうと分かっていただけるのではないかな


ま 分からなくてもしょうがないや

これはエスむらの気持ちだもの



恐怖


例えばニューパワージェネレーションがプリンストリビュートをする と

そのとき彼らはボスから授けてもらった技や構成やらがつまった作品で表現する

彼らは一流のミュージシャンなので

アドリブもアイデアも豊富なライブをしてくれてるだろう


けども

もうそこには創造はないのだ


プリンスがいれば

ライブをするとなれば きっと構成アドリブアイデア全てぶっ込んだ創造を一からしてた

なんなら新しい曲もパパっと作り

新しいストーリーでライブは進み

馴染みの曲ですら聴いたことのない歌い方でいきなりプリンスは歌い出し

思いもしない動きでダンスして

思いもかけないファッションで現れ

私たち客以外も バンドメンバーもアッと驚かしてくれていたのだ

彼は彼オリジナルを生み出す創造者だったのだ



ああ 贅沢言っちゃいかん

創造しなくても 存在してくれれば それでよかった

贅沢言ってたからこんなことになったのなら


もう全然求めない

彼に要求しないよ



どれだけ悲しんでもどれだけ悔やんでも

プリンス悲しいよお願いだからもう一度と

待っても待っても

もう出てこない

という恐怖



恐怖を感じず ただ今までありがとう とすっと思えて言えたなら

消化しきってるか 納得しきってるか それほど思い入れがないかだ



エスむらは消化も納得もしきってないよ


なんせ現在進行形のプリンスを現在進行形で追っていた最中だったから





悲しいとか寂しいとかの言葉しかないのがもどかしいほど悲しくて寂しい

虚しくて腹立たしい

そして 恐ろしい



感謝や尊敬や愛をそばに感じながらも

喪失ってのは 恐怖だよ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧