FC2ブログ


beauty3aa.jpg



57歳

テレビや知人で57歳とか58歳とかの人に出会うと泣けてしまう

4月21日も6月7日も辛い数字だけど

57も辛い数字



4月21日

プリンスについてきれいにまとめてみようかとPCに向かったけれど

まとめられなかった

まとまるわけなかった

この混濁した思いは2年やそこらでまとめられるものではないって


何かに特化して書けばまだ落ち着くのかもしれない

そう 例えば羽生結弦さんにプリンスを絡めて書くとかならばなんとかなる する

感謝もできるし

物語として完結するから


プリンスのあの曲とかについて とかならまだわかる

でも

プリンスそのものについては 無理だ

ましてやプリンスの死についてだなんで 超無理だ




プリンスってエスむらにとってこうだったよね

プリンスに感謝だね

プリンス 愛をありがとう


そんなん間違っても今この口から出てくる状態じゃない

嘘偽りなくここにいたい

ここは永遠キレイごとからは遠い場所だ



まとめられるられない以前に

消化しきれていない

というか消化なんかできるんか?

まだまだ嗚咽しながら嵐のような悲しみが自分の中に渦巻いているのを感じるのに


ここにプリンスについての祈りや赦しや落ち着きを求めに来た人にとっては

きっと苦しくなるようなことしか書いていない



傍観者はこういうだろう

エスむらさん 大丈夫?


大丈夫だよ 全然大丈夫

やせ我慢じゃなくて全然大丈夫

ただこれが常態化しているだけだから マヒではない


常態化 だからってこれは病的な態度ではない

むしろ健全だと思っているよ



自分が悲しいと思っているときに

なんで周りに合わせて ダメだ 前を向かなきゃ 上を向かなきゃ

プリンスに感謝しなきゃ じゃないと彼に悪い とか思えるんだ

なんの脅迫だ?

無理は言っちゃいかんししちゃいかん

そんな自分に不誠実なことせえへんぞ

わしゃ感情ということについて正直なんじゃ




意固地でも片意地はってるんでもないつもり

もっとナチュラルにプリンスの死を悲しみたいから悲しんでいる


だからプリンスってものが笑えるときは笑っているし

可笑しな気分な時はそのまま可笑しがっている


プリンスはエスむらにとって聖人君主でも単なる一過性の青春アイドルでもない

研究対象でもない


彼は時にもう家族 身内感覚 笑


ま それは冗談にしても もう自分の人生においてその存在を「無し」とかにはできない人だからね


そりゃそうだよ 多感な時期に出会って

それからずっとだもの

あんな強烈な人に出会ってしまったら人生狂うって




だけどさ こうやってプリンスについて書いているとき

この場があることが やっぱりどれだけ自分の救いになっているかって今感じるよ

ブログを書くってことをしていなかったら このどうしようもならん思いをどうやっていたのだろう?


今より全然消化不良だったんだろうな

何が世界で起こってしまったのか 自分は何を喪失したのか

なんでこんなに心が苦しく乱れているのか

のたうち回って

分かるようでわからないまま2年を過ごしていただろう


なにか正解を得たり 納得できたりする場ではないけども

溢れる思いを受け止める皿にはなっている



溢れる 溢れるんだよプリンスよ どうしてくれるんだよ

どうして急にいなくなっちゃったんだよ



と 時にしぼりだすような本音を交えながら

なんにもまとまったことが書けないまま やっぱりこの日を迎えた



プリンスのことを思うと

あれだけ素晴らしく 天才的で カッコよくて愛らしくて

ああでこうでと激しくも煩雑な思いが湧き出るだけで

結局私はなんにもプリンスの実態には追い付けない


こうやって永遠プリンスについてまとめられないまま エスむらは終わっていくんだろうな

でもいいや あの人について あの人への思いについてまとめられるなんて思ってもいないから


そしてプリンスの死についても

何も区切らず 区切るつもりもなく いくよ


彼の生も死も 全部含めてその存在全てだからね




ただ 死については やっぱりまだ悲しい 苦しい 虚しい

そこはゴメン

プリンス ゴメン いつまでも言い続けて 



__________




プリンスの曲には美しいフレーズが沢山あって

それを宝物を掘り起こすようにピアノで探したり

ギターやベース

ドラムで探すエスむら   なんでもします



その度に感嘆する

その度に悲しくて涙が出る


本当に本当にあなたは美しいものを作ってきた


あなたの曲は悲しいほどに美しい





プリンス

悲しんでるね? それとも幸せなの?って上から見てフフッて笑っていて



そして

いつかエスむらがそちらに行った際には

おめーずっと悲しんでたやないかぃ

と軽くツッコんでほしい





関連記事

コメント 1

暁  2018, 04. 21 (Sat) 06:03

今日も来ました

エスむらさん、これを見る皆さん、おはようございます。
朝、NHKラジオの「今日は何の日」で「2016年4月21日プリンスさん逝く」と
アナウンサーさんが言いました。

2016年のその日以降しばらくは「なんで???」しか頭に浮かびませんでした。
今でも、「なんで急にいなくなったんですか?
もっともっと見ていたいのに。
もっともっと聴いていたいのに。
そんなの、全然聞いてないよ。
ずるいよ、ひどいよ。」
その心持です。
エスむらさんの場所で勝手に自分の思いを書き込んでます。
この場所があってよかった。
ありがとうございます。

編集 | 返信 |  

新着記事一覧