DbTvfm2W0AAhd9.jpg




プリンスはいい人じゃなかった


プリンスは決して人徳者でも聖人君子でもなかったよね

若い頃はクソむかつくところもあっただろうし

いい人でいようなんて思っちゃいなかったはずだ


人生を生きる人として最善を尽くそうとはもちろんしていただろうし その姿は真実だったろうけども

良い人になるための良い人生を歩もうなんて

それで結局どこがお前の真実やねん?みたいな盲目な生き方なんてしてなかったはず


自分の信じる理想や道を極める人物が全面的に社会的にいい人であるなんてありえないと思う

ここでいういい人とはどうでもいい人 って感じかな



ただ彼が信じたのは自分の理想だ


弱かろうが強かろうが そんなの状況により人はいろんな自分を持ってて当然で

強い 弱い ずる賢い 純粋 さまざま込みでプリンスやし

それはきっとどの人だってそうやん



もちろん彼は本質的にはとっても優しい優しい人だと思っています w



ただ彼が偉大だったのは 自分の信じるものに疑いを持たず

休むことなく やり続け追い続けてきたことだ

それも人並みではないパワーと質と量をもってして




それを追い求める過程の風景にいろんなものが見えてきたんだろう

その中でプリンスは丸く研磨され 時に鋭利に研ぎ澄まされ 輝きを増し あるいは穏やかに漂うようになったのだ

理想を追い求めた結果が最新のプリンスだった



それがはたから見たら達観した仙人みたいに見えたり

経験豊富なメンターに見えたりしたのだろう


なった形は結果論



プリンスは理想を追っていただけ だと思う

めっちゃ正直な生き方

嘘がねえなーと 誰も 自分もだましちゃいねーなー と思う


超ドラマチックでも 超平凡でもない

ただただ 超プリンスだった




最後の最後の最後 あの姿までがしっかりプリンスだった

あの場所で あのシチュエーションで 

あの終わり方 あの「感じ」で

寸分のたがいもなく プリンスはプリンスを全うした


一度もプリンスを終わらすことなく 途切れることなく



プリンスは死んだけど プリンスは死んでない




そこが好きだ





関連記事

コメント 1

暁  2018, 05. 03 (Thu) 17:22

多面体

Princeは、いついかなる時にもどこから見てもPrinceで、いつもかっこよく美しいです。
ず~っと見ていたかった。

2016年4月21日、ペイズリーパーク上空にかかった虹の写真を目にした人も多いと思いますが、先般公開された捜査の証拠資料のうちに、あの日ペイズリーパークへ向かった緊急車両の車載カメラの映像がありました。それによると、その時は結構な雨降りだったことが見て取れました。
あの虹の写真は、その雨が上がった後の美しい虹だったのだと知りました。
偶然そうなったと言えばそうかもしれませんが、私は、そうなるべくしてなったものだと思っています。
やっぱ逝ってしまうのが早すぎるよ。


編集 | 返信 |  

新着記事一覧