FC2ブログ

d35c96b4c4ee7d0a890a3e6d9d0bb3ca.jpg



この時期親ツバメが巣作りしヒナにエサをとどけに忙しく飛び回る


この風景を去年も見た



同じところに巣作りしヒナに餌をやるツバメ

今年もやはり同じところに巣を作りヒナが生まれ親がエサを運んでくる


ああ 去年と同じやな



違う 同じじゃない

そう 同じじゃないんだ

ヒナも 親も それは去年とは違うツバメ



いつもこの時期に咲く悲しい思いで見た薄紫色の花   ※ お便り

一昨年も去年もキレイに咲いた

今年も咲いたけど


それは同じ花じゃない



一昨年 去年と 虚しい思いで見たたけのこも

今年も見た   ※ 左ワキにホクロ


竹になりつつあるあのたけのこは

同じじゃない



どれ一つとて同じものはないのだね



悲しい思いで見たあのつばめも花もたけのこも同じではないのと一緒で


この悲しみも同じではないはずなんやね



悲しい という事実はそのままに

悲しみの質は変わっていくのでしょうかね




それを言語化することなぞ今は いや エスむらには永遠無理かもしんないけれど


そんなもんやろな ということだけはなんか分かる



※ 他 参照

プリンスはわたしのお守り







関連記事

コメント 0

新着記事一覧