tumblr_p8jgfuo83k1vunlbco1_1280.png




じゃないシリーズ① ②の前に「同じツバメじゃない」もシリーズエピソード編に入れてください



プリンスが亡くなってなお

エスむらはじめ 日本の 世界中のファンが彼を語り彼を恋しがっている


もうどれだけ嘆いても恋しがってもプリンスは戻りはしないのに



そこにもちろん悔しさは滲んでいる

悔しいさ あれほどの人だもの あれほど愛した人だもの



悔しさ

それは確かに執着かもしんない



まーそれは大目に見てよ

まだ彼が急にこの世からいなくなって2年しかたってないねん

こないだやねん

気持ちの整理 まだ無理やねん


まだまだ悔しい なんで?!って思ってまうねん

そこは大目に見てぇな



けどそれ以外にも気持ちが溢れるから

どないしていいか分からんなりに

世界中が We miss him. We miss U PRINCE. と言い続ける



それは彼への感謝からだ



私たちはプリンスから

恩恵を受けた

深い深い恩を彼からたくさん受けたんだ



だからエスむらは 私たちは 感謝を感じ

彼に愛や思いを返したいんだ


めちゃくちゃ感謝してるんだよ



またあなたに会いたいよ

プリンス恋しいよ と呟くことが

あなたへの供養になる




プリンスを恋しがり もう一度会いたいと思い言い続ける

それはプリンスを忘れない プリンスのことを供養するってことにつながっている



感謝しても感謝してもしきれないくらい

私はプリンスからたくさん素晴らしいものを与えてもらったもの




誰だってそう思われて

いや もうそんなに恋しがらないで 悲しまないで前向いて進んで

なんて死者は思うだろうか?


まずは

そんなに思ってくれてありがとう そんなに愛してくれてありがとう と

きっと本人はニッコリ微笑むはずだよ


それは執着ではないって 思われてる本人もわかってるよ



思うこと 恋しがり続けることが感謝につながる

思われることできっと彼も喜んでいるはず



私たちは愛をいっぱい与えてもらったのだ

その愛をみんなが今プリンスに返してるんだ


彼が嬉しくないはずはない



たまたまエスむらはブログなんかやってるから書いたものが人様の目に触れてしまうし残るけど

どんな誰でもプリンスへの気持ちは発信されてて

ああ プリンスの音楽好きだなあ よく聴いてたなあ

とか

めっちゃカッコいいなあ 居なくなって悲しいなあ

とか

ふとプリンスを思い感謝したり恋しがったりすることが

どれだけ本物の追悼になってるのかって思うんだよ



自分がもしそう思われる立場だとしたら

やっぱりそんなに思ってくれてありがとう

って嬉しいと感じるわ



それが死者への弔いなんかな~


って思うん




関連記事

コメント 1

-  2018, 05. 25 (Fri) 21:21

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 |  

新着記事一覧