FC2ブログ

cvbnfjdksltyruei.jpg



長くこちらに来てくださってる方ならご存知でしょうが
はじめての方は何ゆっとんねんな内容かも


私はアーティストのプリンスのファンです

プリンスがいなくなって
私がしたことは
感情をそのまま出すことだった
感情そのままで生きるしかなくなったことだ

このブログで
心の経緯を綴ってきているが
それは意志でもあるが無意識でもある


気を付けていることは
自分に嘘はつかない
自分に酔わない
状況を冷静に見渡す
後ろ向きネガティブ卑下こき下ろしなどの悪意は感じさせないようにする
また 自分も感じないよう努める



そう 感じないのだ
感じてられるかってんだ
自分をおとしめるような だますようなこと できるかって

こっちは大事な人を 最上級に敬愛している人を失ったのだ

そんなチンケな感情やチンケな環境に身を置いてられるか



最高に最悪な状況で
私の感性は研ぎ澄まされた

なにが本当でなにが嘘で
なにが真実なのか

誰が 何が真実で
誰が 何が適当で
誰が 何が本当に優しく
誰が 何が本当に傷付いてきたか



それを本能の勘のようなもので
選び かぎ分け 捨てて選んできた

理性がそうさせたんじゃない

私は彼のいない世界で生きるためにゼイゼイ言いながらここまできたんだ
自分の生きてきた年に相応しい生き方と考え方でゼイゼイゆってやってきた

酔わない 酔えない こんな状況酔ってられない

まやかしや当たり障りのいい啓発 慰め 癒しは
どれも安っぽく
私は嗅覚と勘でそれをかぎ分けはじいた


本物の悲しみと
本物の喪失と
本物の絶望しかない



そんな状況にいきなり投げ出されたんだから
どこかで聞いたような安直な優しい上澄みは受け入れられなかった

厳しい
厳しい世界
私自身も厳しくなってしまった

だから
慰めてくれる人なんかいらなかったし
この孤独は私のものだから
私だけのものだから


それを勘づいてくれる人だけがきっと私に寄り添ってフィットしてくれたんだろう


プリンス

あなたがいない世界はこんなにも厳しい

私によく見える目を与え
私によく考える知性をつけろと教え
私に本当のことを感じる心をもっと磨けと言う



プリンス
私はまだまだ未熟で未完でどうしようもないものだけれど
(きっとそっちでみんなを眺めてニヤリと笑ってるんだろうな)
今ジャストな状態で 等身で悲しみ絶望し前進してる


1日の中の 生活のどこかの瞬間
もうどうにもならんで涙が出る
方法がなく考えあぐねてもがく涙でもなく
自愛でも他罰でもない
なんでもない涙が出る
ただただプリンスをおもい 出る涙

この悲しみは孤独で不純物なく綺麗なものだ
汚されたくないし 汚れはしない
他者が入り込む余地を許さぬ
厳しくて美しい悲しみだ

だからって私の悲しみのみが最上に荘厳で高潔で他者を理解しない傲慢なものであってはいけない
そうあってはならない
悲しみは等価だ

私は他者の喪失を敬う 
あなたの悲しみに敬意を持ち寄り添いたい


だから
あなたも私の喪失に敬意を抱いてくれ

神聖な場所にずかずか踏み込む無礼は無しにしよう



こういうことを言い続けるのは しつこさとか未練がましいとかしんどいとか捉えられたらなんですが
プリンスを愛しているし愛していくよと言う宣言なんです


まったく鬱陶しいぜ






関連記事

コメント 0

新着記事一覧