FC2ブログ

ppppicssss.jpg



プリンスの声って物凄く特徴的なのに

音楽全体の構成の一部として溶け込ませ操るのがアホほど天才的



コーラスとかで
誰の声なん?
みたいに紛れ込ませたりしやるやん

ほんま変化自在
それをまたまた最近思い知った

何度目の思い知りだろう


プリンスのアルバムだもの
プリンスが歌ったり演奏したりしてんの分かってんのに
この曲にはプリンス関わってるんかな?
って思わせる


プリンスの声を探す

プリンスの演奏はどこ?
これ このコーラスはプリンス?
プリンスだよね?
え?これプリンス?だれ?

なんてな


あんだけ特徴的な声なのに
紛れ込むのも天才的
どこにでもある声にもしてしまえる実力もあるんだよねプリンスは

そう これは実力 スキルやで
操りきってる証拠やで


だから何回も聴いた曲なのに
うわぁっ!プリンスいた!
とか
こんな音入ってた!
とかになるねんな


見た目もなんもかんも特徴的だってのにほんま溶け込ませるのうますぎるから

ボーカル的にもスタンダード風に歌うべき曲では
いかにもスタンダードに歌えるプリンスにふとしたときに驚いたりする

プリンスは余裕で正式なボーカリストやねんなって改めて感心したりする


プリンスって奇抜なボーカルスや演奏スタイルの人でしょ?
て人は
ちょっとその先入観なしで聴いてみてほしいわ


プリンスは自分の声をただの楽器にもただのコーラスにもできるんだ


最近ではホワイトキャップでプリンスのコーラスを感じて
泣いてしまった

優しい すごく優しい声


うわあ
ここにプリンスいたあ いたんかぁ


って


そら泣くやろ

こんな状況やったら




関連記事

コメント 0

新着記事一覧